【手間いらずの換金方法は、実際どんな感じなのか、写真入りで紹介!】

宅配買取業者おすすめランキング

自分のスマホを売るにあたり、方法は宅配買取と決めて、いろいろな業者を調べました。

 

地方の質屋などははずし、査定システムが確立した大手だけに絞ったところ、下記2社が残りました。

 

体験情報を写真入りで詳細に提供しています。

 

古いスマホやケータイを売ってお金にしたい人には参考になると思います。

 

ネットオフ

あの「本をお売りください」のブックオフからスピンオフした会社で、今はTSUTAYAのカルチュア・コンビニエンス・クラブ傘下。

 

スマホ・携帯はもちろん、ブランド品、ゲーム、フィギュア、楽器など多彩な分野で専門的な宅配買取を行っています。

 

信頼感で申し分なく、今回はネットオフを使うことにしました。。

 

▼ココをタップ▼

スマートフォン買取

ブランディア

ブランド品の宅配買取の分野で国内トップの企業です。

 

ローレックスやシャネルのような超有名ブランドばかりでなく、もっと格下の国内ブランドもかなり買ってくれます。

 

最近、携帯・スマホの買取にも進出。

 

▼ココをタップ▼

ブランド宅配買取実績No.1!ブランド売るならBrandearブランディア

ネット宅配買取の全体像

ネット宅配買取の仕組み

  1. 申し込むとダンボールなど配送キットを送ってくる
  2. 売りたい品をその箱に詰める
  3. 宅配業者に自宅に集荷に来てもらい、着払いで発送する
  4. 相手が一品ずつ査定して買取価格を通知する
  5. 価格に同意したら取引成立。(同意しなければ、残りは元払いで返送される)
  6. 買取代金が最短で指定口座に振り込まれる

 

売り手には本当にラクなシステムです。

 

ブランド物の服、時計などですっかり定着している処分方法です。

 

携帯やスマホの買取にも進出する業者が増えており、利用者も激増しています。

 

メリット・デメリット

メリット 売る側の労力が最小限。店舗に持ち込む手間も対面交渉も不要。送料までが先方持ち。
デメリット 無償で商品をいったん引き渡してしまうことにリスクがある。

こちらが価格に同意しなくても勝手に売ったり、なかなか返却しないことも、しようと思えばできる。
信用できる相手で、査定システムがしっかりしている業者を選ばないとダメ。

ネットオフを使った宅配買取の実際

今回売る商品

売るモバイルフォン

 

メインはauのアンドロイド・スマートフォン。(サムスン・ギャラクシー)。

 

充電器も忘れずにつけます。(充電器の有無は価格に大きく影響します。)

 

その前に使っていたソフトバンクのガラケー、さらにその前のauのガラケーも売ることにしました。

 

これらはかなり古いのでゴミになるより、100円でもいいからお金になれば、という感覚です。

 

ネットオフの買取サイトはコチラ

 

ネットオフのサイトに買取を申し込む

ネットオフ画面キャプチャ

 

ネットオフのサイトにアクセスし、「ブランド&総合買取コース」を選択します。

 

買取申し込みのボタンを押すと、下記のページが現れます。

 

ネットオフ画面キャプチャ

 

初めて利用する人は、まず無料の会員登録をします。

 

この画面の「お客様カンタン登録(無料)」のボタンを押して始めます。

 

入力項目はメルアドや氏名・住所などで、免許証や保険証の番号入力とかはないので安心してください。

 

普通の会員登録と同様の簡単な作業です。

 

ただし、買取が成立した場合の代金の振込先は入力する必要があります。

 

会員登録が済んだら、買取の申し込みをします。

 

ネットオフ画面キャプチャ

 

この段階では何を送るか申告する必要すらありません。

 

査定してほしい荷物を入れる段ボール箱の大きさと個数を指定するだけなのです。

 

スマホや携帯の場合、よほど大量にない限り、一番小さい箱を一つで十分だと思います。

 

箱の注文が住んだら、あとはそれが届くのを待つだけです。

 

ネットオフの買取サイトはコチラ

 

査定してほしいスマホ・携帯を箱詰めして送る

ネットオフ箱詰め

 

ネットオフから先方払いで段ボール箱が届きました。

 

組立て前の平べったい形で届きます。

 

くるんでいるプチプチは捨てずに、発送商品の梱包に使いましょう。

 

また、「商品買取書」という大切な用紙がついているので、はずして取っておきましょう。

 

ネットオフ箱詰め

 

段ボール箱を組立てます。

 

査定に送るスマホや携帯を梱包します。

 

段ボール箱をくるんでいたプチプチを利用するとよいです。

 

なるべくキレイに清掃し、丁寧に梱包して送ることが、少しでも高く買ってもらう上では大切です。

 

ネットオフ箱詰め

 

上の写真は「商品送付書」。これがないと買取ができない、大切な書類です。

 

送られてきた段ボールに貼り付けられています。

 

万が一なくした場合は、ネットオフのサイトから印刷できます。

 

これに運転免許証か、健康保険証の裏・表両面のコピーを取って貼り付け、自筆署名します。

 

ネットオフ箱詰め

 

査定に送るスマホ類と商品送付書をダンボール箱に詰めます。

 

隙間に丸めた新聞紙などをつめて、箱の中で荷物が動かないように安定させましょう。

 

ネットオフ箱詰め

 

自宅の玄関まで宅配業者が集荷に来てくれます。

 

もちろん発送費はネットオフが負担してくれます。

 

もう一つの方法として、自分でコンビニに持ち込んで送る方法も選択できます。

 

荷作りにかかる時間が読めなくて、集荷の日時を指定するのにプレッシャーを感じてしまう人は、この方法を取るといいでしょう。

 

ネットオフの買取サイトはコチラ

 

査定結果が通知され、買取の是非を決定する

ネットオフが荷物を受け取ると、その旨メールで通知してきます。

 

そして1〜2日で査定結果をメールで通知してきます。

 

その価格に納得すれば、メールでOKの返事をすれば、すみやかに指定した口座に代金が振り込まれます。

 

価格に納得できない場合は、メールで買取却下の返事をすれば、先方負担で商品を返送してくれます。

 

複数の商品がある場合、全部買い取ってもらうか、全部返してもらうかになります。

 

一部を売って、残りを返送してもらうということはできないので注意してください。

 

ネットオフの買取サイトはコチラ

格安スマホ情報

 

古いスマホを宅配買取で換金した後、新しいスマホはもう決まっていますか?

 

まだなら、「格安スマホ」を検討してみましょう。

 

これは「SIMフリースマホ」ともいい、2015年から急速に普及しているものです。

 

スマホの通信には、端末と端末に装着するSIMカードというものが必要です。

 

従来は各端末にはSIMロックというものがかけられていて、キャリアが提供する特定のSIMカードしかつけられませんでした。

 

端末とSIMカードはセットで提供され、そのことによってキャリアの利益が保護され、利用料金は高いものになっていました。

 

それが今、自由化されて、SIMロックのかかっていない安い端末をみつけ、それとは別に安いSINカードを見つけて、組み合わせて使えるようになってきたのです。
機能を制限するなら月1000円でスマホが持てるようになっています。

 

実は今のキャリアのスマホが提供しているスペックは、大半のユーザーにとっては過剰機能です。

 

そこまで使っていないのです。

 

ほとんどの人は、少し機能を落として、スマホ料金を下げた方が賢いのです。

 

このテーマについてより深く知りたい人は下記のサイトへどうぞ!

 

格安スマホのしくみとおすすめSIMカード業者

 

新生活便利サイト集【広告】

スマホを買い替えるあなたは、新しい生活を始めようとしてるのかもしれません。

 

進学、就職、引っ越し、部屋の模様替え、持ち物の整理など。

 

そんなあなたに役立つかもしれない、便利なサイトを集めて紹介しています。

 

引っ越し業者

安くて高品質な荷物輸送を手に入れるためには、複数業者の相見積もりがポイント。

 

問題はその面倒くささ。

 

下記のサイトに申し込むと、一括で相見積もりをしてくれます。

 

▼ココをタップ▼

引っ越し相見積もり人気ベスト

 

バイク買取業者

中古バイクの買取では一番有名な業者です。

 

▼ココをタップ▼

バイク王・詳細と見積もり依頼